OIP

北海道大学合格者数ランキングでは札幌北高校、札幌南高校、札幌西高校、札幌東高校が上位に

高校偏差値でも最上位に位置する「札幌南、札幌北、札幌東、札幌西」が上位を独占。
この傾向は毎年です。やはり、この4ブランド高校は地元での存在感が大きいです。

北大合格者のトップ10には食い込んでいませんが、関東圏の高校からの進学者が多いのも特徴です。

旭川東高校、旭丘高校、北嶺高校、札幌第一高校などが追う

上位に続いて、旭川東高校、旭丘高校、北嶺高校、札幌第一高校などが20名を超える合格者で続いています。いずれも北海道の有力高校です。

私立高校は、北嶺高校が強いです。学年の定員が少ない一方で、この順位につけているのは、高校の実力が高い証明です。

その他、帯広柏葉高校、立命館慶祥高校などの有力難関校が上位に位置しています。

憧れの北海道大学に入学してみたいという学生は、進学先の参考にしてみて下さい。

北大合格者数ランキング
順位高校合格者数
1札幌北115
2札幌南90
3札幌東77
4札幌西61
5旭川東40
6札幌旭丘36
7帯広柏葉34
8北嶺31
9立命館慶祥27
10札幌第一22

北海道ナンバーワン大学の北海道大学は、地元北海道の進学高校を中心に人気。
一方で、近年の北海道の各進学校では本州の上位大学を志望する傾向が強まっています。

北海道トップ高校⇒北海道大学⇒札幌市役所、北海道庁、北海道電力、北海道ローカルテレビ局 コレが地元エリートコース

上記の通り、北海道においては、地元のトップ高校⇒北海道大学⇒札幌市役所、北海道庁、北海道電力、北海道ローカルテレビ局などが地元民から憧れられるエリートコースのようです。

一方で北海道は地場産業が弱く、正直に中々良い就職先がない為、地元を出る学生も多いようです。上記の北海道では憧れられる公務員、大企業も全国水準ではイマイチです。


最新全国高校偏差値ランキングはこちら

全国高校偏差値ランキング2021