A5E657CB-1B39-4B5A-A346-E3BE80C92F52


九州大学合格者数ランキングでは修猷館高校、福岡高校、筑紫丘高校が上位に

福岡高校偏差値でも最上位に位置する修猷館高校、福岡高校、筑紫丘高校が上位にランクイン。この三校は福岡のトップ進学校であり、ブランド・進学実績ともにトップクラスであり、九大の進学者数トップの常連です。

福岡ではこれらのトップ高校から九州大学への進学が、地元での優秀なルートとされています。

大分上野丘高校、東筑高校、城南高校、明善高校、済々黌高校などが追う

上位に続いて、地元福岡の明善高校、東筑高校や、大分トップの大分上野丘高校、熊本トップクラスの済々黌高校など九州の有力高校が続きます。

福岡トップの久留米大学附設高校はランクインしていませんが11位位置しています。同校は九州大よりも更に上位大を狙う学生が多く、九州大学の合格者ランキング外となっています。

九州のナンバーワンブランド大学である九州大学は、地元福岡をはじめ九州圏内の高校から高い人気を誇ります。
一方でキャンパスが田舎に移転した為、近年は人気がやや下落気味。福岡の学生でも九大を避ける学生が増えている様です。

「九州大学合格者数」高校ランキング2022

九州大学合格者数ランキング
順位高校合格者数
1修猷館123
2福岡107
3筑紫丘103
4大分上野丘66
5東筑62
6城南51
7明善
済々黌
48
8福岡大学附属大濠42
9鶴丸41
10小倉40


州大学の合格者上位高校は、福岡・修猷館。修猷館に次いで、筑紫丘・福岡と福岡の公立進学校トップ3が最上に。3校とも100名以上の合格者数となっており非常に強いです。

また、大分上野丘や濟々黌、鶴丸など九州圏内全体からの合格者数が多いです。
先に述べたように、九州大学は近年、一部学部の僻地キャンパス移転により、難易度・人気ともに若干の低下傾向にあります。

九州地方トップ高校⇒九州大学⇒福岡市役所、福岡県庁、安川電機、TOTO、九州電力、九州地方ローカルテレビ局 これが九州エリートコース

上記の通り、九州地方においては、九州地方の地元トップ高校⇒九州大学⇒福岡市役所、福岡県庁、安川電機、TOTO、九州電力、九州地方ローカルテレビ局などが地元民から憧れられるエリートコースのようです。

最新全国高校偏差値ランキングはちら

全国高校偏差値ランキング2022