京都大.jpeg

京都大学合格者数ランキングでは北野高校が断トツのトップに!洛南高校、清風南海高校、甲陽学院高校が続く

大阪高校偏差値でも最上位クラスに位置する北野高校が断トツでのトップとなっています。北野高校は大阪維新による教育行政改革にて、復権を果たしており、その復権ぶりが際立っています。京都のトップ高である洛南高校が2位に食い込んでいます。

大阪の清風南海高校、兵庫県トップクラスの甲陽学院高校が続いています。いずれも関西の最有力ブランド高校であり、ブランド・進学実績ともにトップクラスです。

北野高校が、今年は断トツのトップでその強さが際立ちます。

灘高校、堀川高校、西大和学園高校などが追う

上位に続いて、灘高校、西大和学園高校、堀川高校など関西圏のトップ進学校が続きます。
灘高校は京都大学の医学部に限れば、トップに君臨します。
愛知トップクラスの旭丘高校も上位に位置しています。

京都大学は関西を地盤に、関西トップクラスの学生が集う大学と言えます。

京都大学合格者数・高校ランキング2022!

順位高校名合格者数
1北野高校90
2洛南高校76
3清風南海高校
甲陽学院高校
53
4灘高校48
5堀川高校44
6西大和学園高校
旭丘高校
40
7四日市高校
岡崎高校
29
8西高校
浜松北高校
23
9浦和高校21
10一宮高校20

日本ナンバー2で、西日本トップの名門・京都大学には、大阪の公立高校トップ難関校である北野高校が90名合格と、圧倒的な実績でトップに立っています。 また、地元京都のトップ高校である洛南高校が76名合格で第2位にランクインしています。北野を中心に大阪の公立高校の復権が目立ちます。
これは、橋下改革に端を発する、大阪維新の教育行政改革による成果となります。
そのほか、滋賀の膳所や京都の洛南といった地元の有力校がランクインしています。

最新全国高校偏差値ランキングはこちら

全国高校偏差値ランキング2023